<< 大人の階段と今を生きる | main | 制服のボタン☆ネットで購入 >>

幸あれ!

2014.03.05 Wednesday
0
    JUGEMテーマ:中高生の子育て

    弟タロウが空手から帰ってきて、以前道場へ通っていた先日高校を卒業したS君の話をしてきた。

     弟:「ママ、S君、東京の消防に行くって。」

    S君、兄タロウや弟タロウを大変可愛がってくれて、本当に良い子だったな!
    勉強も出来るし、生徒会長、サッカー部のキャプテン、そして空手も頑張っていたな!
    S君のお姉ちゃんも文武両道で、タロウ達を可愛がってくれた。

    あー、S君もよそに行ってしまうのか・・・
    地元の消防署を受けたけど、ダメだった。
    だけど、東京消防庁は合格。
    おめでたいことだけど、S君が地元からいなくなることには寂しいです。

    タロウ達が中学生になって、そして兄タロウが高校生になって、
    しみじみと感じる親離れ・・・
    巣立って行く子供たち。

    正直、とても寂しい。
    そして、とっても羨ましい><!

    だってこれからじゃないですか!
    自分の人生をこれから自分で切り開く子供たち。

    思いっきり、
    「タロウ達はずっとママのところにいなさいね!」
    って言えたらどんなにいいか!
    でも子供の人生は子どもの物。

    ママは子供のころから、
    「お前は姉ちゃんだから!」
    「お前はしっかりしているから!」
    といつも、こうしなさい、あーしなさい!と暗黙のプレッシャーがありました。
    そしてどちらかというと、いつもいい子でいなけらばいけない気がしていました。

    高校進学や職に関しては、親、親せきから看護師になることを強く勧められ、
    看護科のある高校の普通科に進学したら、なんで看護科じゃないのか!
    と非難ぽく言われたことも・・・(汗)
    短大進学の時も、看護系の学校を勧められた。
    血が苦手だから、看護師は絶対嫌だ!って言っているのにね。

    子供の人生は子供のものだから・・・

    後悔のないよう、自分の人生を切り開いて欲しい。
    卒業おめでとう!
    これからのあなたの進む道に、幸あれ!






    にほんブログ村
    ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
    クリックしてくれたら、とてもうれしい♪
    応援よろしくおねがいします。
     





     
    子離れ親離れcomments(0)|-|-|by ママ
    コメント









     

    プロフィール サイト内検索
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    新しい記事
    コメント
    アーカイブ
    カテゴリ リンク モバイル
    qrcode
    楽天
    Others ムームードメイン
        

    ページの先頭へ